みんなのデパス・エチラーム・(ジェネリック)比較・体験談なび

みんなのデパス・エチラーム・(ジェネリック)比較・体験談なび

HOME >>  デパスとは

デパスとは


デパスとは、チエノジアゼピン系の緩和精神安定剤(マイナートランキライザー)で抗不安薬とか心身安定剤とも呼ばれます。

安全性が高く、耐性や依存も少ないのが特徴です。

日本の製薬会社、三菱田辺製薬が製造・販売しています。

不安や緊張感をやわらげたり、寝つきをよくするので睡眠誘導剤として処方されることもあります。

神経症やうつ病など精神的な不具合や、精神的な要因や自律神経の乱れがもたらす体の不具合の心身症のような病気にも使われます。

心身症は、ストレスで血圧が上がったり、胃腸の調子が悪くなったり、心臓がドキドキしたり、また、女性では生理不順を起こしたりします。

脳のリラックス系の神経受容体「BZD受容体」に結合することで、リラックス系の神経を活性化させ、次のような作用をします。

抗不安作用…おだやかな作用で不安や緊張感をやわらげます。

鎮静・催眠作用…興奮状態やイライラをしずめたり、寝つきをよくします。

筋緊張緩和作用…筋肉のこわばりや、つっぱりをほぐす作用があり、肩こり、腰痛、緊張型頭痛などにも応用されます。

抗けいれん作用…けいれんを予防したり抑えます。

© 2014 みんなのデパス・エチラーム・(ジェネリック)比較・体験談なび All Rights Reserved.