みんなのデパス・エチラーム・(ジェネリック)比較・体験談なび

みんなのデパス・エチラーム・(ジェネリック)比較・体験談なび

HOME >>  デパスの効果

デパスの効果


ベンゾジアゼピン受容体に作用し、不安や緊張をやわらげます。また、筋肉の緊張をとる作用があります。

デパスの効果を症状ごとに3つに分類されます。

①不安や緊張の緩和
落ち込みの改善を目的としていて、主に自律神経失調症、不安神経症、更年期障害、パニック障害などの不安や落ち込みを改善してくれます。
うつ病では不安が強いときにも処方される場合があります。
デパスは効果がおだやかなのに即効性があり、かつ効果は2時間程度で切れるため、頓服薬としても使用されています。
パニック障害の症状が出たときや大事な会議の前の使う人が多いようです。

②睡眠の改善
主成分のエチゾラムは、神経の興奮や不安を鎮める効果があり、不安や神経の高まりが強くて眠れないときには効果を発揮します。
穏やかに効き、安心な面が多いので軽度の不眠の人にはよく処方されます。
効き目が短時間で切れるので、朝には薬効が切れて目覚めがよいともいわれます。

③体の異常の緩和
不安やストレスが体の症状となって現れる心身症にも効果を発揮します。
胃潰瘍・十二指腸潰瘍・過敏性腸症候群・気管支ぜんそく・高血圧・偏頭痛・更年期障害などがあげられます。

© 2014 みんなのデパス・エチラーム・(ジェネリック)比較・体験談なび All Rights Reserved.