みんなのデパス・エチラーム・(ジェネリック)比較・体験談なび

みんなのデパス・エチラーム・(ジェネリック)比較・体験談なび

HOME >>  デパスの成分

デパスの成分


デパス錠は、心身をリラックスさせてくれる精神安定剤や、不眠症などの改善薬として知られておりますが、デパス錠はエチゾラムと呼ばれる成分が配合されている薬剤です。

デパスには、0.25mg、0.5mg、1mg、細粒1%があり、添加物として、乳糖水和物、セルロース、トウモロコシデンプン、タルク、白糖、マクロゴール6000、酸化チタン、ヒプロメロース、カルナウバロが入っています。

アメリカなどでは、医薬品の主要成分名が直接お薬の名前になっているケースが大半です。

エチゾラムは、おだやかな鎮静作用、睡眠導入作用をもつ成分です。

自律神経の不安定症状や不眠症などの症状などの症状の改善する働きをもっております。

エチゾラムは成分の働きが比較的おだやかでやさしい点が特徴とも言えます。

エチゾラムは精神安定剤などの神経系に働きかける作用をもつお薬の中では比較的弱い部類の薬で、神経系の問題などの可能性が検討される場合に幅広い用途で処方されているのが現状です。

© 2014 みんなのデパス・エチラーム・(ジェネリック)比較・体験談なび All Rights Reserved.