みんなのデパス・エチラーム・(ジェネリック)比較・体験談なび

みんなのデパス・エチラーム・(ジェネリック)比較・体験談なび

HOME >>  エチラームについて > エチラームを理解するための3ステップ

エチラームを理解するための3ステップ


エチラーム、という抗不安薬(マイナートランキライザー)があります。もしかすると耳にされたことがない方もいるかもしれませんが、この薬を理解するための3ステップをご紹介します。

 

①エチラームについて

聞いたことがない⇒「デパス」はどうですか?この薬の成分「エチゾラム」は抗不安剤のなかでももっとも有名な部類に入ります。チエノジアゼピン系と呼ばれる部類に入り、広くは、ベンゾジアゼピン系に入ります。この薬と同じ成分で、もっとも有名な薬は「デパス」です。エチラームはデパスの後発医薬品(ジェネリック)に該当します。名前は同じですが、デパスよりも安い薬価で手に入れることができます。

 

②効果は?

基本的には抗不安作用を期待して用いられます。抗不安剤の多くに共通する特性として、気分が鎮まる、眠くなる、という作用があるため、睡眠導入剤としても用いられます。胃が荒れているときには、ストレスが原因であることも多いため、胃痛に処方されることもあります。筋肉が緩まる効果もあるため、肩や背中のしつこい凝りにも効くようです。個人的に、私は、肩こりや背中の痛みに、ロキソニンと一緒に使っています。

 

③エチラームがデパスより良いところ

まずは値段です。後発医薬品なので、デパスより安価です。半分以下です。ただ、それ以上に注目されている点があり、デパスは精神科など病院で処方してもらわなければ入手できませんが、エチラームは海外から個人輸入できるという利点があります。保険適用外になるため、デパスに対する価格面での有利はほとんどなくなってしまいますが、医者にかかる時間がない、精神科の通院歴を付けたくない、という人には重宝しているようです。ただし、用量用法を守らないで濫用すると、もちろんデメリットがあります。薬を個人輸入する時には、自己責任で、事前調査を怠らないようにしたいものです。

© 2014 みんなのデパス・エチラーム・(ジェネリック)比較・体験談なび All Rights Reserved.